中垣公認会計士事務所 | ブログ

中垣公認会計士事務所


  • 事務所概要
  • 業務内容
  • 報酬料金
  • ブログ
  • 採用情報
  • お問い合わせ

ブログ

お問い合わせ
お電話からのお問い合わせ
052-789-1676

お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
清算予納申告について
18年5月の会社法施行により清算予納事業年度の捉え方が変更されています。会社法施行前は、解散をしてから清算確定しないまま従来の会社の決算期を迎えた場合はその決算期をもって一度清算予納の申告をする必要がありました。しかし会社法施行後は会社の決算期に関係なく、清算予納事業年度は解散の日から1年ということに変更されています。

これは会社法上、清算手続きが開始されると、従来の決算期を問わず、解散の日の翌日から1年間が清算事務年度として取り扱われることによります。

事例がありましたのでご参考まで。
[PR]
by nakagaki_cpa | 2007-02-27 19:44
勘違い
以前、シェフと思った白いズボンの人は立浪選手でした…。
お店と思ったのは、気象台でした…。
探しに行かなくて良かった。
昨日テレビを見てそう思いました。

ではまた。
[PR]
by nakagaki_cpa | 2007-02-05 22:50
確定申告をする方へ
そろそろ確定申告の季節ですので、今回は納税の話をひとつ。

確定申告で税金を計算したら、その後、納付が待っています。
納付の方法としては、金融機関や税務署に納付書を提出して支払う方法と、口座引落される振替納税があります。振替納税のメリットは、納付日が約1ヶ月遅くなるので(今年は、所得税は4月20日、消費税及び地方消費税は4月26日)、資金繰り的に有利になる点です。

さて、振替納税されている方には、税務署から送られてくる確定申告書に振替金融機関等が最初から印刷されていましたが、今年からは印刷されなくなりました。個人情報保護法の関係だとか…。

そうなると振替納税の手続きをしていたかどうか分からないという方がいらっしゃるのでは?
そんな方のために、昨年までどちらの方法で納付していたか、その見分け方をお伝えします(手続きをしていたつもりがしていなかったとなると、口座引落されなかったと気が付いた時点で納付期限を1ヶ月以上過ぎてしまっていることになりますので)。

確定申告書の第1表の左下に、「振替納付日は国税庁ホームページ等でお知らせしています。」と書いてあったら、振替納税の手続きは済んでいます。

一方、「納税は振替納税が便利です。是非ご利用ください。」という感じで書いてあったら、手続きをされていないということになります。

あと、振替納税の手続きをしていても、今年は還付!となる場合は、還付金の受取口座等を必ず記入してください。そうしないと還付金が振り込まれず、受け取りに行かないといけなくなるので注意してくださいね。

ではまた。
[PR]
by nakagaki_cpa | 2007-02-04 12:45


会計や税務を含め日常を気ままに書いてます。名古屋 中垣公認会計士事務所
by nakagaki_cpa
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



所在地・アクセス
〒464-0032 名古屋市千種区猫洞通 4-21-2F
TEL: 052-789-1676 FAX: 052-789-1677
中垣公認会計士事務所
Copyright © 2005-2007 Nakagaki Certified Public Accountant Office. All Rights Reserved.